ペットを飼うことを決めたら知っておきたい!オススメのペットの買い方3選

買い方を知っておくことはなぜ重要?

ペットを飼いたいと思ったら、ペットを購入することを考え始めると思いますが、まずは先々のことを考えて、買うルートをいくつか知っておく必要があります。

なぜなら、買う場所によってペットの状態が変わってくるからです。オススメのペットの飼い方を3つにまとめましたので、ペットとは長い日々を共に付き合う大切な家族になることを踏まえて、自分にあった方法を選んで入手をしてくださいね。

オススメのペットの買い方3選

1、ペットショップで購入する

手近な方法で早く入手できるのが魅力です。ペットの身の回りのものも一緒に揃えられるので、面倒な手続きを少なくして簡単にペットの準備をしたいという人にはぴったりの方法です。健康状態も良いものが多いので、問題なく飼い始められます。

デメリットとしては、買いたいペットがその場に必ずいるかわからないということや、値段が高くなっている場合もある、ということです。

2、ブリーダーから購入する

主に犬などに多いのですが、いわゆるその種類のプロが育てた動物なので、健康やしつけなど比較的にとても良い状態で購入することができます。また、ペットショップよりも安価だとも言われています。

デメリットとしては、身近にブリーダーがいないことが多いという点です。

3、保護施設から引き取る

保健所などの保護施設にいる動物を、引き受けるという手もあります。安く入手をすることが可能です。困っている動物の力になりたいと考えている人には、里親として力を発揮できる機会になります。

デメリットとしては、たとえ安く入手ができても、動物の状態が悪く治療を受けさせてあげないといけない場合もあるということです。また、飼い主として審査が必要な場合もあります。

顧客満足度が高くて評判の良い子猫販売なら東京都にたくさんあります。大手のペットショップだけではなくブリーダー直販も多いので、選択肢が広がります。