どんなところで購入できるの?ペットの買い方を調べてみよう

保護団体の施設へ行く

ペットの買い方として、意外と知られていないのが保護団体からの購入です。施設にはさまざまな事情で引き取られたペットがいます。人に慣れてからでないと引き渡せないので、時期によっては購入できるペットが少ないこともあるので注意が必要です。犬は雑種が多いため、品種にこだわりがある人には向いていません。事前に飼い主としての審査がありますが、そのかわり格安で購入できるのが特徴です。無料で引き渡してくれる施設もあります。

ブリーダーと交渉してみる

ブリーダーはペットショップに卸すだけでなく、個人への直接販売を行っているところもあります。どんなペットを扱っているか知るには、一度見学を申し込んでみるのがおすすめです。見学に快く対応してくれるブリーダーなら個人でも安心して購入できます。価格はペットショップより若干安くなっていることが多いです。衛生管理が徹底されており感染症のリスクもありません。血統書があり身元がはっきりしているのも特徴です。

ペットショップで買う

一番気軽に購入できるのがペットショップです。単独で営業しているお店はもちろん、ホームセンターの中に入っていることもあります。大型の店舗は取り扱っている品種が多いので、珍しいペットを探している人にもおすすめです。飼育に必要なペット用品もまとめて購入できます。ペットを買うのが初めての人は、店員さんに相談してみるのも良いかもしれません。飼育方法や注意点など、細かいところまでしっかり教えてくれるでしょう。

子犬販売なら神奈川県が高評価であり、シーズーやトイプードル、コーギーなど、犬種ごとのブリーダーが多くあります。犬種の特性を知り尽くしているだけに、飼い方についても詳しく聞くことができます。