猫を飼いたい!初めて猫を飼う時に注意点すること

あなたは猫が好きですか?

見ているだけでも癒される猫。前までは犬の方が圧倒的に人気が高かったですが、今では猫の方が人気が高いのではと思うほど、テレビで紹介されたり、SNSで猫を飼っている人をよく見かけたりします。猫が人気の理由の一つに手軽に買えるというものがあります。ですが、いくら飼いやすいといっても、ほったらかしにしておくわけには行けません。初めて猫を飼う時に注意することを紹介します。

猫に出会う方法とは?

猫に出会わなければ、猫を飼うことができません。猫との出会い方は、実に様々なものがあります。ペットショップや、動物保護施設から入手する方法もありますし、知り合いから子猫を譲り受ける、野良猫をなつかせるなど、出会いは様々でしょう。猫と運命的な出会いをすれば、よりかけがえのない存在になります。猫は一度の出産で5~8匹の子猫を生むので、将来赤ちゃんを産ませる予定がない場合は、去勢・避妊処置をしっかりと行いましょう。

できるだけ室内飼いにしよう

猫を外に出すと、交通事故にあったり、避妊処置していない場合は妊娠してきたり、よその家でオシッコや糞をしたりなど、様々なデメリットがあります。完全室内飼いでは、「猫がストレスがたまって可哀そう」「たまには外で遊ばせてあげたい」と思うかもしれません。実は、室内だけの生活に慣れた猫にとっては、外に出さなくてもストレスにならないようです。猫が遊べるような環境や、外の景色が見える場所、高い所で休めるスペースなどを用意すれば、室内だけでも心地よく暮らしていくことができます。一人暮らしをしている場合は、猫を寂しがらせないように、仕事から早めに帰ってあげましょう。

信頼できるブリーダーから子猫ちゃんを譲ってもらいたいなら、お客さんの評価が高いブリーダーが神奈川県には多くあります。大切に育てられた子猫ちゃんを大切に育ててください。子猫販売なら神奈川県です