金魚をペットとして購入する場合は、どういった店でどんな個体を選べばいい?

金魚すくいで取りに行くのはおすすめできない

金魚をペットとして購入する場合、どのようなお店で、どういった個体を選べばいいのでしょうか。まず購入する場所ですが、きちんとした環境で飼育しているペットショップが一番無難でしょう。一般的なペットショップではあり得ませんが、水が著しく汚れている、金魚が酸欠になって水面に口を出しているといったショップは論外です。

では、お祭りの出店で金魚を捕まえるのはどうかというと、あまりおすすめできません。というのは、金魚すくいの対象になっている個体は弱っているものが多いからです。金魚すくいは四六時中、人間に追い回されることになるので、その分、疲弊します。実際、金魚すくいで取った金魚を持ち帰って水槽に入れても翌日死んでしまうことが珍しくありません。

金魚すくいで取ったからペットとして飼うことにしたという場合はともかく、金魚を飼うつもりで金魚すくいで取りに行くのは避けた方がいいでしょう。

うろこやひれの状態をチェック

では、どのような金魚を選べばいいのかということですが、やはり動きがいいものが無難です。泳いでいるほかの金魚からは離れて、まったく動かずにじっとしているような金魚は弱っている可能性があります。

うろこやひれなどに問題がないというのも重要なポイントです。うろこの一部が変色していたり、はがれている金魚はなにかしらの病気にかかっている可能性が高いです。また、ひれの一部が切れてしまっているような個体も問題です。できるだけノーマルな個体を選ぶようにしましょう。

ホームセンターに併設されているペットショップでも爪切りやトリミングなど、ペットのメンテナンスをお願いすることができます。また、店舗によってはペットホテルを展開しているところもあります。