メリットがたくさん!屋上緑化ってなんだろう?

屋上緑化とは?一般の家庭でも出来るの?

屋上緑化とは、簡単に言うと建物の屋上に植物を植えて庭園のようにする事です。デパートやオフィスビルなどで憩いの場として作られる事が増えてきましたが、実は一般の家庭でも屋上緑化は可能なんです。自宅に庭が欲しいけれどスペースがない…なんてあきらめていた人でも屋上に庭を持つ事が出来たら嬉しいですよね。誰にも邪魔されずにガーデニングや家庭菜園を楽しんだり、気持ちの良い風を受けながらのんびりと過ごしたり。屋上ならではの風通しの良さや、プライベート感も感じられるかも知れません。

家計にも環境にも優しい!屋上緑化のメリットとは?

屋上を緑化する事のメリットはたくさんあります。一つ目は省エネルギー効果です、屋上が緑化された建物では階下の部屋の室温が下がるため、夏場でも冷房が必要なくなった!なんて話もよく聞きます。また冬場には逆に保温効果が期待できるので、暖房を使う頻度を減らす事ができ、省エネ効果は抜群です。二つ目は建物自体を保護する効果が期待できるという事です。雨や日光が直接当たらないので、屋上面の劣化軽減効果が得られ、建物のメンテナンス費用を抑える事ができます。三つ目は環境保護に貢献できるという点です。屋上に緑を増やす事で、二酸化炭素削減につながり温暖化防止に貢献できます。また、周辺の気温を下げる効果も期待できるので、ヒートアイランド現象の緩和にも貢献できます。このようにたくさんのメリットがある屋上緑化、もしも興味を持たれたら一度検討して見てはいかがでしょうか?

コンクリートの屋上。そこに乾燥に強い地衣類の植物を植えるだけで屋上緑化の完成です。これで室内温度が5度ほど下がり、電気代も節約できます。もちろん地球にも優しい!